全国のスポーツミュージアム

日本には全国各地にスポーツミュージアムがあり、スポーツに関する貴重な資料が展示されており、施設によっては書籍の貸し出しなどのサービスを行っている場合もあります。

日本の有名なスポーツミュージアムとしては、東京にある国立競技場のスタンド内に設置されている博物館があります。

この博物館には明治時代から現代にかけての、スポーツに関連する様々な物が展示されています。

主な展示品としては、明治時代の野球道具や日本人がオリンピックで初めて獲得した金メダルなどがあり、昭和時代に東京で開催されたオリンピックで日本人が獲得した金メダルも展示されています。

これらは、スポーツニュースで取り上げられた思い出深い品々です。

この博物館には図書館も併設されており、スポーツの歴史に重点を置いた蔵書は六万冊にも及び、貴重な文献もたくさん保存されています。

これらの書籍を借りることはできませんが、複写サービスがありますので、ページをコピーをすることが可能です。

東京の他にもスポーツミュージアムは全国各地にあり、その中でもオリンピックが開催された都市である札幌市と長野市には、オリンピックの競技が行われた施設の中に、オリンピックで使用された用具や選手が着用したウェアなどがメダルと一緒に展示されています。